グルーミング用品なにをどう使うのか?

目安時間:約 2 分

犬の手入れ用品は飼っている犬種に適したものを選ぶことが大切です。
手入れの効果も大きく変わってくるからなんです。

とはいえ市販されているグルーミング用品は種類も多く、特殊な用品も少なくないので、
はじめての人なら何をどう使うのか、ちょっと迷うことがあるかもしれません。

そこでまず犬のグルーミング用品について、それぞれの用途や種類などを
紹介しながら、基本的な事柄に触れておきましょう。

日常の被毛の手入れに必要な用品

ブラシ

毛をとかし、皮膚をマッサージして体表のフケやゴミ、汚れ、抜け毛などを取り除き、被毛を整えるのに使うもので、犬の手入れの必需品ですから、犬種に適した1~2種のブラシは是非用意しましょう。

 

ブラシは犬の被毛の長短や形状、毛質などによってそれぞれ使いやすいものがあり、材質も動物毛、ナイロン製(またはビニロン、テトロン)金属製、植物製など、種類も豊富です。

獣毛ブラシ
豚毛や猪毛のブラシはどんな犬種でも使えますが、とくに毛の短い犬種のブラッシングに多用されます。
毛の通りがよく、犬の毛を痛めたり、手入れ中に静電気を起こすことが少ないのも特徴です。
また馬毛のブラシは、毛が汚れていて油(水)もちがよいため、オイルブラシともいわれ
マルチーズやヨークシャテリアなど絹状毛の長毛犬種の手入れで行われる、オイリング(被毛にオイルを塗ること)のときによく
使われます。 

 

 

ペットくすりのアルベンダゾール400mg

ワイゾロン5mg90錠(プレドニゾロン)


ストロングホールドプラス 300 × 250


ドロンタールプラス犬用20錠

遺伝性疾患遺伝子検査キット「PET DOG HAB」


アポクエル(アポキル錠)5.4mg20錠

レビューを書いて3000円ゲット!




ファンゴテククリーム1パーセント10mg




タグ
最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    メタ情報

    ページの先頭へ