犬 口臭

目安時間:約 1 分

口と歯の疾患

赤みがかった歯肉炎はたいていの犬に認め
られるものですが、

特に小型犬に多いといわれています。

歯に歯石が付着して、

この歯石と歯肉の間に食べ物のカスが溜まり

歯肉炎が起こります。

腫瘍は歯肉のかたまりのような形で観察されます。

増殖性歯肉疾患は遺伝性のものでボクサーや

ブル・テリアに多く、増殖した歯肉が歯に
当たるようになります。


外科的に切除しないと歯肉の感染症を
起こしてきます。

ページの先頭へ